top of page
ノートPCに入力します

コラム

令和5年4月施行  民法・不動産登記法7
~相続に関する規定の見直しについて~

2024年4月1日

令和5年4月施行 民法・不動産登記法7
~相続に関する規定の見直しについて~

相続に関してどのような法改正が?
相続財産の管理に関するルールの見直しと、遺産共有の解消を促すためのルール見直しがされました。

令和5年4月施行  民法・不動産登記法6
~相隣関係の規定の見直しについて~

2024年4月1日

令和5年4月施行 民法・不動産登記法6
~相隣関係の規定の見直しについて~

相隣関係(隣接する不動産の所有者間の関係)にはどのような法改正が?
① 隣地使用の規定に関する見直し
② ライフラインの設置等のために他人の土地等を使用する権利の創設
③ 越境した竹木の枝の切除に関する規定

令和5年4月施行  民法・不動産登記法5
~共有関係の解消に関する見直しについて~

2024年4月1日

令和5年4月施行 民法・不動産登記法5
~共有関係の解消に関する見直しについて~

共有関係の解消に関してどのような改正が?
裁判による共有物の分割、所在等不明共有者の持分取得制度、 譲渡権限付与制度です。

令和5年4月施行  民法・不動産登記法4
~共有物の変更・管理に関する見直しについて~

2024年4月1日

令和5年4月施行 民法・不動産登記法4
~共有物の変更・管理に関する見直しについて~

共有物の変更・管理に関する改正の概要とは?
民法の共有物の変更・管理の規定が、社会経済情勢の変化に合わせた合理的なものへと変更されました。

令和5年4月施行  民法・不動産登記法3
~管理不全土地管理制度について~

2024年4月1日

令和5年4月施行 民法・不動産登記法3
~管理不全土地管理制度について~

管理不全土地(建物)管理制度とは?
所有者の判明・不明を問わず、管理が適切に行われないために荒廃・老朽化等している土地(建物)について、利害関係者が裁判所に請求すれば、選任された管理人により当該土地(建物)の管理をしてもらえる制度です。

令和5年4月施行  民法・不動産登記法2
~所有者不明土地管理制度について~

2024年4月1日

令和5年4月施行 民法・不動産登記法2
~所有者不明土地管理制度について~

所有者不明土地(建物)管理制度とは?
土地(建物)の所有者またはその所在が不明な場合でも、利害関係者が裁判所に請求すれば、選任された管理人により当該土地(建物)の管理・処分が行われる制度です。

令和5年4月施行  民法・不動産登記法1
~法改正の目的について~

2024年4月1日

令和5年4月施行 民法・不動産登記法1
~法改正の目的について~

「共有関係解消」って何?
今回の法改正は、所有者不明土地問題を解決するためになされました。

景品表示法 景品規制について ~景品総額の限度額、一般懸賞、共同懸賞~

2024年3月27日

景品表示法 景品規制について ~景品総額の限度額、一般懸賞、共同懸賞~

自社(X社)が製造・版権管理する製品(販売価格6,000円程度)を、販売部門である関連会社Y社の全国の店舗で購入した顧客に対し、購入レシートをもとに抽選で100名にスペシャルシートでのスポーツ観戦ができるチケットをプレゼントしようと企画しています。売上見込みは180百万円、景品のチケットの仕入れ単価は約7万円となります。

ストックオプションの留意点 ~新株予約権の発行上限、報酬規制、有利発行、適時開示~

2024年3月27日

ストックオプションの留意点 ~新株予約権の発行上限、報酬規制、有利発行、適時開示~

弊社(P社)は公開会社であり、発行可能株式総数は400万株、現在の発行済株式総数は350万株です。数ヶ月前に、名誉会長兼株主であった創業者が引退し、それに伴い創業者が保有していた50万株を弊社が自己株式として取得しました。他に、自己株式はありません。近年、弊社は円安を背景に業績が低迷しており、てこ入れの一環で、取締役にインセンティブ報酬としてストックオプションを付与することにしました。

第三者割当増資の留意点 ~自己株式消却、希薄化率、無議決権株式、有利発行~

2024年3月26日

第三者割当増資の留意点 ~自己株式消却、希薄化率、無議決権株式、有利発行~

弊社(P社)は東京証券取引所に上場している公開会社です。定款で、発行可能株式総数(会社法37条1項参照)を400万株と定めており、現在の発行済株式総数は100万株ですが、その内の20万株は自己株式です。この度、自己株式を消却した上で、大規模な第三者割当増資を行うことになり、Q社に320万株を発行する予定です。現在、Q社はP社の株式を保有しておりません。なお、東京証券取引所の上場規程に従い、単元株式数は100に設定しています。

電子帳簿保存法について

2024年2月16日

電子帳簿保存法について

電子帳簿保存法とは? 帳簿や税務書類のペーパーレス化を促進するために、各税法で原則として紙での保存が義務づけられている帳簿書類について、一定の要件を満たした上で電子データによる保存を可能とすること、および電子的に授受した取引情報の保存義務等を定めた法律です。

雇用・労働関連 法改正の対応ポイント

2024年2月16日

雇用・労働関連 法改正の対応ポイント

そもそも『働き方改革』とは?働く方が個々の事情に応じた多様で柔軟な働き方を、自分で「選択」できるようにするための改革です。

bottom of page